介護士の仕事と魅力

資格がなくても老人ホームやデイサービスセンターで働ける介護士は、体の不自由な方々に献身的な生活補助を行ったり、施設内でのイベントをサポートする職業です。利用者が快適に生活できる環境を整えてあげることを前提にし、自立を促す役割になっています。

体力的な負担が大きい仕事でありながら賃金も安めであることから、一般的につらい仕事に分類されています。また、業界全体が人手不足であるため、個々の業務負担が増えてしまっていることもたびたび問題となっています。過酷な職場環境の施設もあり、仕事のつらさから心身を壊してしまう人も少なくありません。

しかし、中には素晴らしい労働環境を提供している職場もあります。働きながら上位資格取得を目指し、自分自身のスキルアップが出来る職場もあります。また、たくさんの人とふれ合う機会が多い介護士は、高いコミュニケーション力と責任感を持つ人に向いている職業です。利用者の家族・医師とも連携し介護を必要とする人のために尽くしていくことにやりがいを感じることが出来るでしょう。人と人との関わりなので時にはつらいと思うことがあるかもしれませんが、利用者、同じ施設で働く仲間と励まし合いながらこの仕事に誇りを持てば、きっと将来役に立つこと間違いなしでしょう。

この仕事は、男女関係なく、幅広い世代の方が活躍しているのが特徴です。結婚、出産で仕事を離れる方も自分自身のライフスタイルに合わせて働ける環境が整っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です